「日本ウェイクサーフィン協会」設立

「一般社団法人 日本ウェイクサーフィン協会」設立のお知らせ
近年、北米・欧州・アジアと世界的に大きな成長を続けているウェイクサーフィン興隆の波に 乗って、日本において初めて国際団体と連携を取りながらウェイクサーフィン業界を代表する団 体である、「一般社団法人 日本ウェイクサーフィン協会」を平成 29 年 4 月 3 日付で設立したこと をお知らせ申し上げます。

1)日本ウェイクサーフィン協会の活動理念

日本ウェイクサーフィン協会は、日本においていつまでも自然と共生するウェイクサーフィ ン・スポーツの確立を目指し、開かれた組織運営や、プロ・アマを問わずすべてのウェイクサー フィン環境の質の向上に助力します。
また、国際団体と連携し、大会・イベントのための公正かつ一貫性のある推奨基準を提供する
ことで、競技環境を整備します。さらに、ウェイクサーフィンを愛し、ウェイクサーフィンを楽
しむ人々のことを常に第一に考え、産業を含め業界を支えるすべての方々とともにウェイクサー
フィンの普及進行に取り組みます。
そしてウェイクサーフィンを通じて、海や湖・河川に恵まれたこの国の自然の素晴らしさを伝 え、人々と未来の子供たちがより豊かな暮らしを実現できるよう貢献していく所存です。

2)協会の概要

・名 称 :一般社団法人日本ウェイクサーフィン協会
・設立日 :平成29年4月3日
・所在地 :滋賀県守山市水保町1380番
(ヤンマーサンセットマリーナ内)
・代表理事:川﨑 吉浩
・HP :http://japan-wakesurfing.com

3)ウェイクサーフィン(Wake Surfing)とは?

複数名で同じボートに乗って楽しむことができます
老若男女が気軽に楽しめるスポーツです

4)協会の活動内容

協会の事業目的・活動理念を実現していくために、さまざまな環境整備に取り組み、個別の ショップや選手、また特定の地域だけでは解決することのできない公益性の高い課題を解決し ていくべく具体的な活動施策を計画・実行していきます。
・国際基準へ適合した競技環境整備
国際上部団体(CWSA, ACWSFなど)との繋がりを形成し、国内で活躍している選手が世界の大会 へステップアップできるように、競技環境を整備します。
・手軽に楽しむことができるレジャー環境整備 人々がウェイクサーフィンというスポーツと最初に出会う場所=ショップに対する指導・ 支援を行うことで、また安全対策を徹底することで、手軽・気軽に楽しむことのできる レジャースポーツとしての環境を整備します。
・競技およびレジャーとしての普及活動 大会や協会活動を適切に公報していくことで、ウェイクサーフィンというスポーツ全体の 普及と発展を実現してきます。
・自然および社会との調和を図る環境保護活動 ゴミ問題やマナー・騒音等における自然環境及び社会環境との不調和を解決していくため、 協会が主導して改善策に取り組み、スポーツとして持続可能な環境を整備していきます。